サンライズグループ社会福祉法人 泰清会

0848-61-5788

〒723-0017 広島県三原市港町1丁目3-22

文字サイズ

ワーク・ライフ・バランス

平成29年度新人歓迎会を開催しました【総合管理部】

2017年05月11日

4月28日(金)サンライズ港町サンサンひろばにて新人歓迎会を開催しました。アットホームな雰囲気の中、新人職員を歓迎するとともに職員間の交流も図れ、充実した歓迎会となりました。

 

 

平成28年度の職員旅行がはじまりました【互助会】

2016年06月03日

平成28年度の泰清会職員旅行は、春から冬にかけて計6班に分かれて計画されています。

5月8日~10日に第 1班が沖縄へ行ってきました。天候にも恵まれ、美ら海水族館や那覇市内散策などでリフレッシュするとともに、職員間の親睦も図れた楽しい3日間となりました。

平成28年度の新人歓迎会を開催しました【広報室】

2016年05月17日

4月22日(金) サンライズ港町サンサンひろばにて新人歓迎会を開催しました。今年は、新設された地域支援事業部の企画により、アットホームな雰囲気の歓迎会となりました。最後は、参加者総勢165名で「サライ」を合唱し、例年以上に盛り上がりました。

 

 

【研修委員会】平成27年度 部署別研修発表会を開催しました

2016年03月09日

3月5日(土)サンライズ港町(地域交流スペース:サンサンひろば)にて、「平成27年度 部署別研究発表会」が開催され、併せて勤続表彰や業務改善表彰を行いました。また、今回は初めての取り組みとしてシンポジウムを行いました。法人の運営や展開等を把握し、全職員が同じ方向を向いて進んでいけるよう、テーマ「泰清会の今後の展望について」をパネリストの皆様とディスカッションし、長く続く組織作りを目指しています。

尾道ブロック職員研修会にて研究発表を行いました

2015年11月24日

11月5日(木)三原国際ホテルにて「平成27年度 尾道ブロック職員研修会」が開催され、当法人から以下2事業所が研究発表を行いました。

[第2分科会 居宅サービス部会] 

定期巡回・随時対応型訪問介護ステーション サンライズ24(安永介護職員・島介護職員)

「みんなの力が集まれば在宅の看取りは出来る~2番目の伝達役として~」

 

 

[第3分科会 養護・ケアハウス・栄養部会] 

ケアハウス サンライズ大池(射場管理栄養士・藤岡生活相談員)

「からだの栄養・こころの栄養~美味しい!!の笑顔~」

 

今後も法人として研修会等に参加し、直面する課題について研究発表、意見交換を行うことにより、福祉業務職員としての専門性の向上に努めていきたいと思います。

 

【互助会】日帰り職員旅行「皆生温泉」を楽しみました

2015年11月23日

1119日(木)鳥取への日帰り職員旅行に行ってきました。まず、今年の3月に全線開通した“やまなみ街道”を通って米子へ。

米子では昼食を兼ねて皆生温泉に行きました。昼食は11月に解禁となったカニの会席料理。山陰の新鮮なカニをお腹いっぱい頂きました。食後は温泉にゆっくり入り日頃の疲れを癒しました。その後、境港へ移動し水木しげるロードを散策しました。

普段は接する事の少ない職員との交流も図れ、充実した1日となりました。

【互助会】日帰り職員旅行「ライオンキング」を楽しみました

2015年10月16日

4班)910日、(5班)927日の2班に分かれ、大阪への職員旅行に行ってきました。まず昼食はヒルトン大阪にて和洋中とバラエティに富んだランチバイキング。ホテルの最上階からの眺めを楽しみながら、とても美味しくいただきました。そして、大阪四季劇場にてライオンキングを鑑賞しました。臨場感あふれる歌声や観客を楽しませる演出など、あっという間の2時間でした。他部署の職員との交流も図れ充実した1日となりました。

【広報委員会】さんさんにゅーす第39号をお届けします

2015年09月18日

サンライズグループの広報誌は、(高齢者福祉部門・児童福祉部門の)笑顔たくさんの写真や、介護・保育現場での取り組み、お伝えしたい情報などを中心に、年2回発行し皆様の元へお届けしています。

第39号では、サンライズマリン瀬戸の事業所紹介や好評メニュー(カレーライス)紹介などの情報を掲載していますので、是非ご覧ください。

【互助会】「三原やっさ祭り」温かいご声援ありがとうござました

2015年09月03日

三原の夏といえば「三原やっさ祭り」

サンライズグループも、毎年互助会行事として参加しています。さらに今年は、あの有名な八天堂さんと一緒に参加しました。総勢100名大勢の参加者で大いに盛り上がり楽しく踊り切りました。踊り開始前には、やっさ保存会さんにサンライズ港町で演舞を披露していただき、ご利用者の方々も大変喜ばれていました。

順位は、71チーム中38位と好成績とは言えませんが、楽しく踊れて怪我なく終了できたこと、皆様に感謝いたします。来年も参加して盛り上がりましょう!!

サンライズグループの記事が、三原日和に掲載されました

2015年09月01日

 

 三原のタウン誌「三原日和」に、サンライズグループの記事が掲載され「地元ではたらくよろこび」について、サンライズマリン瀬戸[デイサービス] 新舎(しんしゃ)介護職員がインタビューを受けました。後日、三原日和を見ながら再インタビューを行い、当日の気持ちやこれからの思いについてお話しを伺いました。

Q1.三原日和のインタビューを受けて、どんな気持ちでしたか?

 施設長から直々に指名を受けた時は、「何で私が・・・」と正直戸惑いましたし、まさか表紙に大きく掲載されるとは思っていなかったので実際に出来上がった紙面を見て、ビックリしました。家族は驚きながらも喜んでくれたようで、いつ発行されるのかと気にしていました。

インタビューの記事を改めて読んでみると、「気持ちを上手にまとめてくれた」という思いと、(写真が掲載された事で)今まで以上に挨拶をきちんとしていきたいなと思っています。

 

Q2.これからの将来を見据えて、今何を思いますか?

 デイサービスで頑張っていますが、自分の事で一杯いっぱいになる時が多くて、まだまだ求められている事に応えられていない様に感じています。不安な事もありますが、初めから出来ないと断らずに、頼まれた仕事は工夫をしながら出来るように努力していきたいです。

 

Q3.どんな人と、サンライズでいっしょに働きたいですか?

 介護技術や知識も勿論大切ですが、それよりもコミュニケーションが上手で、高齢者の方と関わる事が好きな人と一緒に働きたいです。また、私自身も上司に話しを聞いて貰えて嬉しかったように、仕事は仕事できちんとした上で、プライベートの事でも相談し合える話しやすい人だと嬉しいです。

1 / 212

トップに戻る