サンライズグループ社会福祉法人 泰清会

文字サイズ

ご挨拶

"

本会は、1998年に設立されましたが、今日までの間、介護や保育を取り巻く環境は大きく変化しました。

とりわけ介護の分野では、2000年に介護保険制度が導入された後、社会保障費は国の想定を大幅に上回るペースで増え続け、その抑制のための様々な制度改正や報酬改定を繰り返してきました。その度に事業者は収益が悪化し、昨今では、倒産件数も全国的に右上がりというのが現状です。

また、福祉に携わる人材は慢性的に不足している状態が続いています。人材が確保できないことにより事業を開始できない或いは閉鎖せざるを得ないというケースも散見します。

さらに2017年4月には大幅な社会福祉法の改正により、社会福祉法人は、より健全かつ透明性のある事業体に変革していくことが求められています。

つまり我々社会福祉法人は、もはや質の高いサービスの提供に留まらず、『経営』という視点をもって事業継続を図っていかなければならない時代となりました。

今後も、「私たち泰清会は、地域の人々の安心と心豊かな社会の実現に貢献します」という法人理念のもと、地域の皆様が安心して老後を託せる、そして、信頼して子どもを預けられる、そんな社会福祉法人を目指してまいります。

                                                                             平成29年6月  理事長 後藤 和之

トップに戻る